カードローン 審査処方箋

どうしてもお金が必要な方へ
MENU

実際にわたしが借りたカードローンはここでした

わたくし「リョウ」が借りたカードローンについて話す前に、簡単ですが自己紹介をしたいと思います。

 

殆どの方が興味ないと思いますが(笑)、ひょっとしたらアナタの今の状況と似ているかもしれませんので、一応サラッと目を通してもらえたらと思います。

 

わたしは現在、神奈川県川崎市内に住む34歳の独身サラリーマンです。
仕事は工場に努めています。

 

わたしがお金を借りたのは、ちょうど震災のあった2011年のときでした。

 

当時、わたしは派遣社員をしていましたので、今の仕事とは違っていました。収入も少なく、いつもお金のことで悩んでいたのをよく覚えています。

 

そんなときに出会ったのが、カードローンでした。
よくある街のATMで見かけるあの「看板」です(笑)

 

当時はそんな看板もほとんど目に入ってこなかったのですが、やっぱりお金に困ってくると自然を意識してしまうんでしょうか、どうしてもカードローンのATMが気になって仕方なくなってきました。

 

そこでわたしはあの有名なカードローン業者からお金を借りようと決心したのです!

 

 

といっても最初は、ATMなんかに行って契約するなんて恥ずかしすぎてできない!と思って、借りるのを躊躇していたんですが、今の時代はネットから申し込めば誰にも知られず借りることがでることを知った時は本当にうれしかったです。

 

何せネットのことはあまり得意じゃなかったので、インターネットからお金を借りることができるなんて夢にも思わなかったんです(^^;

 

またどうしてアコムにしたのかというと、最初はネットからお金が借りれるなんて思わなかったので、よくあるスポーツ新聞に載っている「ちょっと怪しいサラ金w」から借りようと思ったこともありました。

 

でもやっぱり不安だったし、なにより「聞いたことがない業者」なんで、怖い人とか出てきたらどうしようとか思って、イマイチ踏ん切りがつかなかったんです。

 

今思えばやっぱり『知名度』ってとっても大切です(キッパリ)!

 

結局、貸し付け実績が高いアコムやプロミスなどのカードローンは、大手銀行がバックに付いているので、実際に借りるときの安心感が全然違います。

 

世の中には200以上のローン業者が存在するといわれていますが、本当に安心して借りれるカードローン業者なんて数社です。

 

で、話は戻りますが、わたしはネットから申し込んで無事にお金を借りることができました(^^v

 

当時は派遣社員だったので年収の面で不安もありましたが、特に聞かれることもなく、お金を借りることができたのです。

 

ちなみにあの看板のATMには一度も行ってません。

 

お金の引き出しや返済にはコンビニなどの提携ATMからできるので、周りにバレるという心配もありません。

 

初めてのカードローンでお金を借りれたことがきっかけで、その後も給料日前にピンチになった時とか、急にまとまったお金が必要になった時などに、ちょくちょく他社のカードローンも利用していました。

 

それでもやっぱり初めてお金を借りることができたプロミスには、今でも本当に感謝しています。

 

わたしはいわゆる「おまとめローン」としては利用したことがありませんが、プロミスでもおまとめは可能なので、利用を検討する価値は高いです。

 

ただ総量規制に引っ掛かりそうな方は、対象外の銀行カードローンを利用したほうがいいでしょう。

 

その際にもやっぱり「名前を聞いたことがある」業者を選ぶようにするのが経験上、ポイントになってくるのかなと思います。

 

このページの先頭へ